gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


08年 01月 21日(月)
以前も書いたかもしれないけれど、私は会社を色々変わって仕事をした方だと思います。
覚えてないけど10社は超えていて15社までは行ってなかったと思う。
なので面接の時『この人、何かあったのかな?』と思われることも多かったようです。

最初の4年はアルバイト。その後4年ぐらいは社員で比較的 変わらなかったんだけど、その後に1年間いた会社で考えが変わって派遣で短期ばかりするようになりました。
そして最後に(珍しく)3年 同じ所で働いて、派遣と言うやり方を辞めました。

結局、何社で働こうが どこに行っても会社は似たようなものだと思う。
大事なのはそこで経験したことを今後、生かせるかどうかとだと思います。

世の中には経験しなくても人の体験や話を聞いたりして相手の立場に立って行動できる人がいます。
こう言う人は私のようにあちこちに行く必要はないと思う。

今、思い返してみると
「おまえは経験していない人の立場に立って考えないから、色んな会社に行っとけ〜!」

・・・と、神様(か、誰か人間を操作する人)が思って私をあちこち行かせたのではないかと思っています。
そして不思議なのは会社でも友人でも仲間でも

似た者同士が集まります。

死んだ部署に配属された人は、その人自身の気持ちも死んでいるし活気のある部署に配属された人は前向きな考えを持っている(持つ可能性がある)人が多いです。

そんな訳で私も自分の精神状態に応じて、似たような部署に配属されていたと思います。
死んでいた時期もあったし、活気に満ちていた時期もあったと思います。

そして(職場だけに限らないけど)そこで仲良くなっていく人の中に今後のターニングポイントになるような人と出会っていくんだと思います。


昔、上司がポツリと質問してきました。
「ねぇ ○○さん、サラリーマンと自営業とどっちが稼ぎがいいと思う?」

「さぁ・・・自営業でしょうか?」(私)
まさか、脱サラするわけじゃないよなぁ と思いつつ答えました。

「いやぁ、トータルして考えると一生のうちで稼ぐ金額は僕は結局 同じだと思うんだよねぇ。」(上司)
「はぁ・・・そうかもしれませんね。」(私)

結局、同じなのかぁ。
いや、もしかしたら金額は違うのかもしれないけれど経験や気持ちの上では同じなのかもしれません。

ところで私は結局、子供を生むことなく過ごしているのですが これも最後は子供がいる人と似たような気持ちや経験ができるってことなのかなぁ。
まぁ、答えがでるのはまだまだ先なんでしょうね。
その時を楽しみに待つことにします。
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。