gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


08年 03月 16日(日)
暖かくなってきたこともあると思うけれど休日のお昼、近所の広場で楽器演奏したり大道芸をやっている人がいます。

私のお気に入りの人は平日に演奏しているようですが、休みの日は子供が多いのでやっぱり大道芸が人気です。

大阪にいたころはアメリカ村にある三角公園で、よくギターなどで演奏している人を見ました。
今もいるのかな?(と、言うか三角公園は今もあるのかな。)
たまに知ってる人もいたし、みんな好き勝手に地べたに座ったりして面白かったです。

「緊張しませんか?」「どんな気持ちですか?」とよく聞いていたのですが、めちゃくちゃ緊張するらしいです。
特に三角公園に到着するまでが!

そして到着して準備しながら緊張がピークになって演奏を始めると忘れてしまうと言っていました。
上手かったら人が集まってくるし、そうでもなかったら集まってこない・・・
へこむことも多いようです。

当時の職場で同じようにギターの演奏している人がいました。
私はその人のことがあまり好きじゃなくって、自分から話しかけることはしなかったけれど夜、仕事を終えてからギターを持ってテンション上げてアメ村に向かっていたのを覚えています。
今、考えるとすごい勇気ある人だなぁと思うのですが・・・
(当時は空気読まない勝手な人だと思っていた。)


大道芸も勇気いりますよねぇ。
私が見たのは、タマゴが入ったカゴを長い棒でバランスをとりながらささえていたのですが、最後にバランスが崩れてカゴがこちらに傾いてきました。

ぎゃ〜!
まわりの人がいっせいに避けたときにカゴから紐につながれた偽物のタマゴ達がびろ〜んと出てきて唖然としたのですが、くだらないやらおかしいやらで大笑いしてしまいました。
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。