gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


08年 07月 10日(木)
最近 "アラフォー" と言う言葉が気に言っています。
"Around40" の略ですよ。 テレビドラマの・・・(よく見逃してたけど。)
40歳前後の人のことを“アラフォー世代”と言うらしい。
いいとこつくね〜。 バブル女性、又はバブルの余韻経験者ってとこでしょうか。

ところで女性は色んな選択肢があって、まずは結婚、そして出産、仕事などなど・・
ざっくり考えただけでも大きく違ってきます。

そして多くの人が「自分の選択は間違っていない。」と思いたいと言うか思っている(かな)。
もちろん自分も含めてだけど、私がよく思うのは "自分の選択は間違っていないアピール" は控えめな人の方が、興味をそそられます。

そうは言っても "アラフォー世代" は選択肢が違っても足並みが揃ってきているような気がします。

例えば子供を産んだ人も、子供が大きくなって手がかからなくなってきて子供がいない人と同じとは言わないけれど近いぐらい、自分の時間が持てるようになってきているとか。

離婚して独身の人と変わらなかったりとか^^;

仕事してても上手く自分の時間を作れるようになったりとか。

結婚していてもしていなくても、それは重要ではなくてどうでもよくなってきているとか。
色んなことが剥ぎとられて足並みを揃えることができるようになるんじゃないかなと思います。


私は働くことが好きだったので仕事の話になってしまいますが・・
30歳〜34、5歳ぐらいが一番居心地が悪くてしんどかった覚えがあります。
自分が思う自分と人が思う自分が合わないので、ずっと演じているような感覚でした。
ある時、あまりにも腹がたってセクハラ(パワハラ)だと上の上の上(要するに社長?)に訴えたことがあります。
(相手と自分の名誉のために・・・決しておかしな過ち?があったわけではないです)
体を壊しながらありとあらゆる方法を使って訴えました。
でも、その時になると多くの人が助けてくれませんでした。
きっと自分にも "非" があったのでしょう。
ただ、少なからず主張が認められた時は時代の流れを感じました。(昔だと女性がクビになるパターンが多い)

男性問題も含めて30過ぎて女性が働いていると誰しも何らかの問題に出くわします。
そして回避する方法を身につけるんだと思います。

今はすっかり落ち着いているなぁと思います。
私の周りでも落ち着いてきている・・・と、言うか足並みが揃えることができる余裕のある人が増えてきたのかもしれません。

これが "アラフォー世代" なのかな。
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。