gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


08年 10月 1日(水)
この前、テレビをつけたらお笑いの「アドリブバトル」と言うのをやっていました。
芸人たちの一対一のアドリブコントで演じるキャラクターと設定をコントの開始直前に知らされます。
そしてすぐコント開始。

力の差が歴然と分かってしまうのですが面白いコントになるとソファーから落ちて笑ってしまいました。
いいなー。 こんな人が周りにいたらいいなぁ!

世の中には面白い人がいるものですね。
と、言うか関西人の友人だったらやってくれそうな気がするけど かなり頭のいることだと思います。
芸人も関西人ばかりじゃないから持って生まれた資質なのか、それとも訓練なのか・・・

若い頃は私も私の周りでも恋の悩みも多かったのですが その中に
「自分の彼氏が面白いか面白くないか?」と言うことは必ずと言っていいほど話題になりました。

「夕べ、彼氏に○○って言ってボケたんやけどツッコミがなかったのよ。」
「えー! それはあかんやろ? とりあえず放ったらかしは反則やろ?」
「そんな人、別れたら?」

などと言う会話はテレビだけの世界ではないです(よね?)。
ボケ、ツッコミ にストーリーを出すのは結構難しい・・・これが出来る人は頭の回転が速い人だと思います。

今でもダンナのツッコミの歯切れが悪い時は注意するし面白くない時は絶対に笑わない私。
結婚して数年は答えるのが面倒でダジャレ禁止だったけど、最近はオヤジギャグでもダジャレでも言わないよりマシかなと思って禁止するのをやめました。

ちなみにアドリブバトルの優勝者は "友近"
対戦相手の ケンコバにもかなり笑わせてもらいました。

翌日、他の対戦番組で友近が出ていて これまた面白かったので彼女のジャンルは幅広いなぁと実感。
友近サイコー!

 ・・・でも関西人じゃないよね?
愛媛県人、あなどれないねぇ。
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。