gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


08年 10月 23日(木)
先日、セロ(マジシャン)の公演に行ってきました。
ちなみに数年前も同じ友人とMr.マリックに行っているので結構マジック好きな私。

せっかくなのでランチは贅沢しようと言うことでホテルのコース料理を注文。
丁寧に対応してくれるし満足♪ (女性同士で来た方が対応がいいのかな)

セロのチケットは完売だったようです。
多分、女性ばかりなんだろうなと思っていたら男性や子供連れも多くて意外でした。
チケット代を考えると家族4人で来て・・・結構お金かかってるなぁと隣の席の家族を見て思わず計算してしまいました。

1時間やって休憩してまた1時間。 一人でそんな何をやるんだろうと思ったけどあっと言う間でした。
ショーアップされていて格好いい。
アンケートの中で一番人気の "もう一度見たいマジック" と言われるものをやっていたのですが、確かにもう一度見たくなります。
でも あれはセロの格好良さが引き出されたショーなので他の人がやってもダメなんだろうな。
かなり顔で得をしてるゾ。

あのカタコトっぽい日本語もどこか優しくしてあげたくなるような気分になります。
噂では日本語ペラペラみたいだけど・・・

隣の子供が大きく「セロー、セロー!」と手を振っているのを見て「夢のある仕事だな」と思いました。
マジックだから必ずタネがあるはずだけど、どう考えても分からない。

で、私は(この歳になっても)超能力を信じてるので3分の2は努力で3分の1は超能力を使っていると言うと、友人は笑ってました。

マジックと言えば昔「女性にモテたいから」と言う理由でトランプマジックを始めた人がいました。
ある日、私と友人がそのマジックを見たのですが慣れていないからテンポが遅い。
(まだ練習中で私達は実験台だった)

それでも私が選んだカードを当てた時はビックリしました。
で、タネを聞くと「相手の瞳に映った模様を見る」 と言うものでした。
ネタ聞いたら夢も何もなくなるね。
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。