gekkoh.net トップへ


自己紹介 ブログ 演奏いろいろ リンク集
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


09年 1月 5日(月)
お正月の(気持ちだけ)バタバタ感も終わり、いつもと同じ日に戻ろうとしています。
このサイトも11年目だっけ? うーん、意外にも続いてます。

こんな私のたわごとなんて読むかな、どうだろう? まぁ書くのは自由だしアップしとくか、生存報告にもなるし・・・と思いつつ続けていますが、時々読んでくれている人から「あの "ひとこと" 面白かったわー」と言われると嬉しいもので、続けてしまうのでした。

私は初詣は高幡不動へ行き、人ごみにもみくちゃにされながら遠くから思いきり おさい銭を投げて願い事をしてきました。
初詣
やっぱり願うことは "健康" です。 元気があれば何でもできるーっ!
健康で更にあんなこともこんなことも叶えてもらえれば・・・などと少ないおさい銭で欲を出してしまうけれど、とにかく夫婦で健康なのが一番ですね。

派遣切りとかで職を失った人の厳しさをよくテレビでやっているけれど、私は少し疑問を感じます。
10年ほど派遣で色んな会社で働いていたけれど、もう感覚が違うのでしょうか。

派遣社員と正社員とでは待遇が違うことは最初から分かっていることで、それを分かった上で自分のやりたいことがあって3か月働いてお金を貯めたら海外へ勉強に行ってる人とか、別の活動してるとか、そう言う人には有難い働き方だと思っていました。
そう言う人と会うと、不安定でもリスクが大きくても芯が通っているように見えました。
また私のように渡り歩きながら別の事(仕事など)をしている人もいたかもしれません。
技術経験とスキルを上げている人もいました。

今は『派遣=正社員と同じ』と言う感覚になっているのでしょうか。
だとしたら正社員の方がよほど芯が通っているように思います。

色々理由があるのかもしれないけれど、「国が悪い」とか「政策がおかしい」「会社が悪い」とか自分以外の誰かのせいにするのはやめた方がいいと思う。
(放っておいてもマスコミが批判してくれるし)

捨てる神もいればきっと拾う神もいてくれると思うのですが・・・

それでもやっぱり健康じゃないと働けませんね。
そんな大きな願い事を45円のおさい銭で気合いを入れて願っている私。
でも去年は大きな病気もなく過ごせたので有難いことです。


始終(しじゅう)ご縁がありますようにと言うことで45円
気持ちの問題ですけどね^^;
過去エッセイ目次へ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。