gekkoh.net トップへ


自己紹介 演奏いろいろ リンク集 不定期エッセイ
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


2013年 8月 21日(水)
すみだジャズフェスが終わりました。
確か1年半か2年ぐらい前に声をかけてもらって今のメンバーと演奏する機会が増えたような気がします。
ジャズピアノを習い始めた頃、バンドとか固定メンバーとか全く興味がない私と一緒に演奏する人って一体どんな人なんだろうなぁと思っていたのですが。

"この人たちだったのかー、ナットク!"

と、思いました。

そしてイベント参加やバンドはしばらくお休みすることにしました。
聴きにいきます♪
と、言っても毎年恒例の秋の「もちよりピアノパーティ」はやる予定なんですけどね。 (多分ピアノソロだし)

前々回のエッセイで「安心できる場所が欲しい」と言うようなことを書いたけれど、この数か月の間にまた状況は変わり、今までどおり変わらない人達もいて、気がつけば

"私、笑ってるなぁ"

と、思うことが多い。 良かった良かった。
これからも笑っていたい。 できることなら。

ピアノに関しては相変わらず分からない事や悩むことが多くて一体いつになったらこんな悩みから解放されるんだろうと思うのですが、練習するしかないですね。
思い返せば仕事で

「プログラムを組みたい」

と思ってから実際に何とか仕事になるまで5年はかかったと思う。
その間、たくさんの協力者がいて こうやってモノは出来て行くのかとドキドキと驚きと体ボロボロ(?)の連続でした。

でも振り返ってみると実際に仕事になった時より、それを目指している時の方がドラマチックだったような気がします。
渦中の人間は案外気が付かないもので、ピアノに関しては今の私は そんな時期なのかもしれないです。

私よりうまい年下の人がウヨウヨいる中で恥ずかしい時もあるのですが、スタートが遅いんだから仕方がないと割り切って少しずつ進んでいきたいです。


過去の不定期エッセイへ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。