gekkoh.net トップへ


自己紹介 演奏いろいろ リンク集 不定期エッセイ
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


2013年 9月 10日(火)
先日、新潟県までジャズ合宿に初めて参加してきました。
春頃にセッションで久しぶりに会った友人と盛り上がっていたら、そのまま「合宿一緒にどう?」ってことになり、即申込み。

何も分からないまま行ってきました。
何組がチームになるのですが私達のところにはサックスとドラムの講師がつきました。
ピアノは全員でピアニストから(公開)個人レッスンしてもらえますし夜のセッションでは講師陣と色々話すこともできます。
あまり話に行かなかったけど・・・

そんな話さない私でも講師陣はギリギリのところを突いてきて、出来ない時は○○先生に聞きに行きなさいと、とにかく動かそうとします^^;
とにかく講師ぐるみでドーンと来るので圧倒されていました。
今までそんな環境にいたことない私はドキドキの連続でした。

夜はセッション後に大急ぎでお風呂に入り、倒れこむように眠り、朝はバスに乗って会場に行って個人練習用に使えるピアノを探す・・・そしてレッスンスタート。
疲れていたけど、食欲はすごくあってご飯のおかわりは当たり前。(流石にご飯はおいしい♪)

最終日はジャズフェスがあって、たくさんの人が来てくれていました。
主催者と地元の方との連携がすごい。

ちょっと心残りだったのは初日にギターカルテットでやりたいと希望したので希望が叶ったのは良かったのですが、他のサックスやフルートなどフロントの方と交流が少なかったことです。
部屋はテナーとアルトの人と一緒だったんですけどね。
20組ほどいたけど結局ギターカルテットは私だけでした。

最終の練習の時に私はミスをしました。
こんなギリギリにどうしようかと泣きたい気持ちだったのですが、その時の講師の方の対応がとても良かったです。

体力勝負の3日間でしたが思い返すと楽しくて、良い経験になりました。

たくさんの課題ができましたけど。。

 
過去の不定期エッセイへ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。