gekkoh.net トップへ


自己紹介 演奏いろいろ リンク集 不定期エッセイ
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


2013年 11月20日(水)
ふとしたことからネットで幼なじみの人が亡くなったことを知りました。
何かのジョークかと思ったけれど・・・

彼には息子さんがいるらしく、姪っ子のボーイフレンド。(らしい。数年前の話だけど)
彼の子ならさぞかしスポーツ万能で格好いいだろうと姪っ子に聞くと「まぁね〜」 と、まんざらでもなさそうな返事がかえってきました。

幼稚園、小中学校と同じで小学生まではよく一緒に遊んでいました。
社会人になってからも偶然同じ会社で働いていたことがあって20歳くらいに会ったのが最後かな。

その後、結婚して子供もできて 子供がいない私なんかよりは充実した人生を送っていたんだろうな。(と思いたい。)
子供の頃にスポーツ万能の男の子は女子から人気があるけど、彼もよくモテた。
しかもオモロイやつでサバサバしていて、大人になってからもきっとたくさんの仲間がいたと思う。

すごい数の跳び箱を飛ぶ姿とか水泳大会でみんなをごぼう抜きする姿を見ている時に こんな早くにいなくなってしまうなんて全く想像せず、みんなが応援していました。

彼は幸せだったかな。
たくさんの人に惜しまれて幸せだったように見えますが。
最後まで美味しいやつだ。

でも生きてて欲しかったな。


ネットに彼のこんな言葉が残っていました。

『生きよう。 それだけでいいのだ。』

ふと顔を上げた時に

窓の外を見た時に


そこに景色が見えたり、音がしたり、光が見えたり・・・
生きてるって感じがします。


今日も生かされています。

生きよう。
過去の不定期エッセイへ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。