gekkoh.net トップへ


自己紹介 演奏いろいろ リンク集 不定期エッセイ
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


2013年 11月 8日(金)
芝エビの偽装問題で阪急阪神ホテルズの社長が辞任しましたよね。
芝エビと表示しながら安価なバナメイエビと言うやつを使っていたらしい。

要するに・・・

その「バナメイエビ」も美味しいってことですよね?

お客さんは誰も気が付かなかったってことなのかな。
すご腕のシェフによって調理されていたのかな。

じゃあどうやってバレたんだろう?
一生知らなきゃ誰もがハッピーだった?
良心が傷んで内部告発でもあったのでしょうか。(そう言うパターンって多いような・・・)
氷山の一角かもしれないけれど一応正義が守られて良かったです。


それはさておき、
気になる・・・

バナメイエビを食べてみたい!
ついでに芝海老も食べて比べてみたい。

まさか偽装したレストランが『芝エビ・バナメイエビ偽装食べ比べセット』なんてメニュー出さないでしょうからご近所のお店がやってくれないでしょうか。
商売人だったらそれくらいドン欲にいって欲しい気もしますが今は時期が悪いかな。

『美味しいの定義』は人によって変わると思う。
高級なものが美味しいと感じるかと言えばそうでもないと思う。

昔、貧乏してた頃 給料日後に奮発して友人と食べに行った吉野家の牛丼は当時の私にとっては最高のご馳走でした。
行く前から「サラダつける?」「卵も奮発する?」とワクワクしながら行ってるから食べる頃には最高潮でした。

その後、接待で連れて行ってもらったフグ(←ずぼらや)は一生忘れないと思う。
こちらも行く前(朝)から社内でめちゃくちゃ盛り上がってフグの話ばっかり。

そして、これは20年以上たった今でも一部の人にしか言ってなかったけどフグを食べて帰って あまりにも興奮してたのか楽しかったのか何だか分からないけれど、その夜 私はチビッた!
一部の人には「びっくりチビり」と言われて笑われてました^^; 

まぁそんなこともあって一生忘れられない美味しい思い出になったのでした。


美味しい思い出は周りの環境によって作られるのかもしれません。
美味しいと感じるものを「美味しいね」と言いながら食べられることほど幸せなことはないと思います。
過去の不定期エッセイへ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。