gekkoh.net トップへ


自己紹介 演奏いろいろ リンク集 不定期エッセイ
タマ子劇場 血液型の話 お酒の話 写真 過去のエッセイ


2019年 5月25日(土)
いつの間にか5月も終わりに近づいて年が明けてからあっと言う間に時間が経っている感じがします。

今年は仕事が忙しくなるだろうから「ライブも減らそう」「自分のセッションも減らして」・・・などと動いてきましたが意外なところから意外なお話があったりして少しライブの予定も入っています。

身体は1つだし土日に動きづらいこともあって、全部出来ているわけではないのですが それでも平日で出来そうなライブやセッションを選んで少しずつ動くようにしています。
ピアノ弾く人なんて他に沢山いるのに、私に声をかけて頂いた方には本当に感謝ですT_T

そんな中で一番気になるのは自分のセッション。(今は2ヶ月に1回やっています)
辞めてしまったリーダーセッションも含めて、少なくとも常連の方や さりげなく応援してくれた人のお蔭で今の自分があると思うのですが、そう言う人達との接点が少しずつ減っていきます。


中には恩着せがましく
「セッションに行ったんだからセッション以外の日も話し相手になれ。」

と、言わんばかりに私のプライベートな時間をガンガンに奪おうとした人もいたので、そう言う方にはハッキリお断りしましたが(今後もいたらお断りしますが)少なくとも "一緒に音楽を演奏する" 上で助けられた人達との接点が減って行くのは寂しく感じます。

リーダーでやるとトラブルが起こることがあります。
これは私だけなのか、他の人も内々で起こっているのか分からないけれど時々聞くので私だけではないと思う。

他のセッションでもお店のスケジュールに私の名前を書くのを辞めてもらっている時もあり、一部の心無い人のお蔭で肩身の狭い思いをする時があります。
元々 表舞台に立つような性格ではないので、セッションの場が減るのは自分にとって大きなダメージではないのですが 今までお世話になった方達との交流が減るのは本意ではないなぁ・・・

そんな事を考えていたら もっとプライベートな閉ざされたセッション(又はセッション以外の交流の場)を企画して直接こちらから声をかける方が良いのかなと思う時があります。

どうやって企画したらいいんだろう?
何を企画したらいいんだろう?

最近はそんな事を考えています。

過去の不定期エッセイへ



Copyright (C) Since Aug,1998 GEKKOH.NET All Right Reserved.
※無断転載、二次利用はご遠慮ください。